JFCネットワークのクリスマスパーティとワンクリックのお願いm(__)m


12月13日、JFCネットワーク恒例のクリスマスパーティがあり、東京近郊に暮らすJFCとそのお母さんたちが手料理を持って集まりました。


拙著「日本とフィリピンを生きる子どもたち‐ジャパニーズ・フィリピノ・チルドレン」を書くことができたのも、JFCネットワークのスタッフとクライアントの皆さんの多大な協力があったからにほかなりません。


皆さんの前で出版のご報告をさせていただいたり、JFCの成長ぶりを感じたり、再会を果たしたお父さんと参加したJFCもいたりと、感慨深いパーティでした。


さて…、ここからはお願いです。
JFCネットワークは、日本とフィリピンに事務所を持ち、日本人とフィリピン人を両親に持つ子どもたち(Japanese-Filipino children=JFC) への法的支援を行っているNPO法人です。JFCが父親からの認知や養育費を得るため、弁護士さんの協力を得ながら活動しています。


事務局では、クライアントの陳述書作成のためのインタビュー、家庭訪問、日本の裁判システムを説明するためのワークショップや裁判中のケース継続意思のモチベーションを維持するための個々のカウンセリング、翻訳作業や通訳など、多大な業務をこなしていますが、運営資金は会費収入が中心で、最低限の必要経費を捻出するのも厳しい状況です。


もし、JFCのことに関心を持っていただけた方がいらっしゃいましたら、JFCネットワークの会員になってもらえるとうれしいのですが、もっと気軽に応援できる方法もあります。


下記のgood doのJFCネットワークページへアクセスして
http://gooddo.jp/gd/group/jfcnet/?from=fbn0
「応援する!」ボタンをクリックしてみてください。
皆さんがクリックするごとにポイントが加算され、無料でJFCネットワークに支援金を送ることができます。クリックは1日1回ずつできます。毎日1クリックの応援、どうぞお願いいたします!

Leave a Reply

プロフィール

野口和恵

フリー編集者・ライター。児童書編集にたずさわるかたわら、国内外の子どもを取り巻く問題について取材。

著書に「日本とフィリピンを生きる子どもたちージャパニーズ・フィリピノ・チルドレン」(あけび書房)がある。


もっと詳しく見る

2019年2月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
アーカイブ